小麦粉は北海道石狩産の「春よ恋」を使用しています。「春よ恋」は秋まきの小麦「ホクシン」に代わる春まきの品種で、近年の品評でもAランク比率が96%を超える高い評価を得た優れた品種です。

 

 その「春よ恋」を使用し、強力粉、中力粉、薄力粉を袋ごとの性格まで見極めながら厳密に配合し、使用しています。

 


 「こむぎっこ」では全てのパンを、低温長時間熟成という方法で生地を作っています。

通常パンは材料を混ぜて、流れで1次発酵を行いますが、「こむぎっこ」では1次発酵の代わりに、生地を低温で寝かして、熟成させています。

熟成期間は2こうすることより、無添加で小麦の風味が増し、ふんわり・しっとりとした特有の食感が生まれ、しかも通常のパンよりも持続するというこの方法ならではの効果が得られます。

 

 また、理想のパンを焼くために、工場の水の性質・ph値 などを調べた上で、この水にあわせた作り方をしています。

塩は全て天塩です。 マグネシウムなどのミネラル分や微量元素を含んだ天塩は、 生地の熟成に一役買いますし、小麦の味を引き出し、釜伸 びも良くなります。味わいも良いうえに、身体にも優しい 塩です。

ここから生まれたのが「石狩産小麦の食パン」! 色んなワザが込められた奥が深い食パンです。

 


美味しいものを作るには、材料、技術に加えて、美味しいものを食べて喜びを感じていただきたいという「気持ち」が必要不可欠です。

最高の技術と最高の気持ちを北海道産小麦に込めて、みなさまの「美味しい♪」を作っていきたいと思っています。